ももいろクローバーZ人気メンバー百田夏菜子さん(18)、有安杏果さん(17)が
2013年3月で高校を卒業するお祝いとして、ファンの間で「協賛金を集めて花を贈ろう」
という企画が進行していたようです!
「お金を集める企画はダメ」ですよ~と「待った」の声がかかりました・・・・

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さん(18)、有安杏果さん(17)が
2013年3月で高校を卒業するお祝いとして、ファンの間で「協賛金を集めて花を贈ろう」という企画が進行していた。

これに対し、ももクロ側から「お金を集める企画はダメ」として「待った」の声がかかった。
ファンからも疑問の声が寄せられ、結局企画は中止となってしまった。
マネージャー「ももクロ好きなら金払わないで」

13年2月10日、ツイッターでのイベント開催支援サービス「ツイプラ」に、「百田夏菜子さん高校卒業お祝い企画~
お花を贈ろう~」というページが作成された。

内容は、13年3月30日に北海きたえーる(北海道・札幌市)で行われるももクロのコンサートに、
ファンの協賛金で百田さんと有安さんの高校卒業祝いのスタンド花を贈ろうというものだ。

企画発表当初、ページには「参加したいです!」「参加します!お祝いしてあげたいな♪」
などのコメントが寄せられたが、発案者のツイッターアカウントあてには「不特定多数から集金するなら
住所氏名連絡先くらいは公表するべきでは?」「運営に『許可』を取りましたか?」
「金銭的な揉め事が発生したら事務所やメンバーが迷惑を被るというところまで頭が回らないのかな??」など、
「ネットでの企画で多くのファンからお金を集める」という点で疑問や批判の声が寄せられた。

さらにももクロのマネージャーのツイッターでも、「お金を集める企画は駄目ですやめてくださ、この様な物は本人にも
届きません。お気持ちでだいじょうぶです。何回かかきましたが、この様な行為はやめてください、払わないで下さい」(原文ママ、2月13日)、
「何度でも書きます。不特定多数からお金を集めたプレゼントはやめてください。そのような物はタレントに届きません。
例外はありません、支払わないでください。ももクロが好きな方なら集めたお金はすぐ返金してください」(2月14日)
と注意の文章が投稿された。

これを受けて発案者は2月14日、ツイプラのページで企画の中止を発表、謝罪文を掲載した。

「まずはじめに、ももいろクローバーZ関係者様、並びにファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを
深くお詫び申しあげます。当初、お花を贈る企画を進めて参りましたが、運営様、ファンの皆様より
『お金を集める企画はやめてください』との忠告がありました。
また、インターネットを利用した多数の方からの集金行為は、ももいろクローバーZ関係者様、並びにファンの方々の
イメージを損なう恐れがあることからも、本企画を中止させて頂きたいとの判断に至りました。
関係者様、ファンの皆様、ご協力頂きました多くの方々に大変ご迷惑をお掛け致しましたこと、誠に申し訳ございませんでした」

なお、現在は百田さんと有安さんにファンの手書きメッセージ入り色紙を渡す企画が進行している。

ももクロは今回の件で「不特定多数から集金する企画は禁止」という方針を示したが、他のアイドルグループは
どうなっているのか。

例えばAKB48グループは、劇場公演でメンバーの誕生日を祝う「生誕祭」という企画をファンの有志が行っている。
生誕祭はmixiを利用して企画されることが多く、賛同者はスタンド花、メッセージカード、Tシャツなどのグッズ費用を
負担する。この企画はメンバーも運営も公認しているものだ。

ハロー!プロジェクトでは、メンバーの誕生日や卒業などの記念日が近い公演で、観客がハッピーバースデーの歌を歌う、
同じ色のケミカルライトを掲げるなどという企画が行われるが、必要な物の購入は全て企画したファンで行い、
不特定多数からの集金はなるべく行わないというのが暗黙のルールになっているようだ。

(以上、livedoorNEWSより引用)

「百田夏菜子さん高校卒業お祝い企画~お花を贈ろう~」中止になってしまい、
ももクロファンはがっかりでしょうね。
ツイッターでのイベント開催支援サービス「ツイプラ」は、今回のような問題になることを
事前にわからなかったんですね~!

AKB48グループの例でいくと、不特定多数のファンから集金を行わないようにすれば、
問題なかった?ということですよね?
なかなかグレーゾーンの問題ですね・・・