ももクロ人気はここ最近スゴイですね!AKB48悪いっていうウワサも
ありますけど??真相は?

アイドル戦国時代は、AKB48の一人勝ちかと思われていましたが、
ここにきて、ももクロが迫っているらしく、今年は抜かすのでは?
というウワサもありますね・・・・どうなるアイドル戦国時代?
ホントにももクロとAKB48はが悪いのでしょうか・・・

1997年に5人のメンバーで結成されたアイドルグループ「モーニング娘。」。
メンバーの増員・卒業・交代を繰り返しながら15年以上にわたって活動を続けてきたこのアイドルグループは、
先日ある記録を達成しました。
それは、90年代・ゼロ年代・10年代という3つの年代でオリコン週間ランキング1位を獲得するという記録です。

その記念すべき曲となったのは、52枚目のシングル『Help me!!』。激しいダンスと目まぐるしく変わる
フォーメーション、そして最先端のEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージツク)ビートを取り入れた
曲調が話題のこの曲は、同グループに女性グループ初となる記録をもたらすことになりました。

AKB48、ももいろクローバーZ、K-POPグループ、そしてここに来て息を吹き返しているように見えるモーニング娘。
などの“ハロプログループ”。
アイドル戦国時代はまだ続いているようですが、この2013年に昨年よりも飛躍すると期待を持たれているのは
どのグループなのでしょうか? これに関して、アンケートを実施しました。結果とあわせてご覧ください。

「次のアイドルグループの中で『昨年より今年のほうが活躍する』と思うのは?」(複数回答可)

・AKB48:11.8%
・ももいろクローバーZ:44.9%
・モーニング娘。:5.4%
・私立恵比寿中学:3.4%
・Berryz工房:2.3%
・スマイレージ:1.5%
・アイドリング!!!:1.9%
・KARA:2.8%
・少女時代:2.8%

(リサーチパネル調べ、有効回答者数8万8734人)

「圧倒的」と言っていいほどに、ももいろクローバーZに回答が集まっています。
同グループに回答した人の数は、4万人以上。これだけの人数が期待しているだけでも、「今年はももクロの年」
といっても過言ではないでしょう。寄せられた声の抜粋は以下の通りです。

「ファンではないけれど、一生懸命さと謙虚さが好感が持てる」
「どういうわけだか、ももクロだけは『この子たちには頑張ってほしいなぁ』なんて、微笑ましい目で見てしまうので…」
「赤の子がエビぞりしてジャンプして、しっかり着地してるのを見て感動した」

特別にファンというわけではなくとも、好感を持っている人が多いようですね。
そして、同グループに回答した人は、男性が42.7%、女性が47.6%と、女性のほうが多くなっています。
「男性に限らず女性からも支持があるグループは安定した活躍をすると思う」というコメントも見られましたが、
本当に同性からの好感度が高いようですね。

そして、かなり数字が開いて、AKB48、モーニング娘。が続いています。
CD売上で記録を打ち立てた両グループですが、2013年トータルで昨年よりも活躍すると考えている人は
あまり多くないようです。

また、顕著だったのが、K-POPグループへの期待の薄さです。
2011年には紅白歌合戦に出演するほどの人気を博したKARAと少女時代ですが、それから1年弱の現在、
注目度は下がってきているのかもしれません。
(以上、livedoorNEWSより引用)

ももクロは、AKB48に憧れていて、仲が悪いということは一切ないですね!
むしろ尊敬する先輩という感じですよ♪

仲が悪いのは、一部のももクロファンと一部のAKBファンですね。
ももクロファンがAKBのことを悪く書いたサイトがあったら、
AKBファンは激しく反撃に出ますし、その逆も同じらしいです。

K-POPが下火になっている今、ももクロ・AKB48どちらも頑張って欲しいですね!