ジャニーズ最新情報です!
驚きの新グループは、2020年のメジャーデビューを目指す40人ユニット
「Twenty・Twenty」の結成を発表しました!
2020年の東京五輪招致を応援するという意味もあるようです!
前代未門の40人ユニットの選抜方法は・・・・

嵐 ARASHI LIVE TOUR Popcorn DVD ポ...

嵐 ARASHI LIVE TOUR Popcorn DVD ポ…
価格:6,980円(税込、送料別)

ジャニーズ事務所は17日、2020年のメジャーデビューを目指す40人ユニット
「Twenty・Twenty」を結成すると発表した。
人気グループ、Hey! Say! JUMPらジャニーズ若手ユニットが出演した
フェスティバル「JOHNNYS’ Worldの感謝祭」東京ドーム公演内で明らかにされた。
新ユニットは、東西のジャニーズJr.ら約700人から選抜し、今年12月に再演予定の
「JOHNNYS’World」(東京・帝国劇場)でのお披露目を目指す。

約350人のJr.がバックダンサーとして出演したステージ中盤、「‐JUMP」の薮宏太(23)が
「新しいスターが2020年に生まれるかもしれません」と、ジャニーズ史上最多となる40人ユニットの
構想を発表。
その壮大なプロジェクトに5万5000人が言葉を失った。

構想は、ジャニー喜多川社長(81)が、ジャニーズ事務所として2020年の東京五輪招致を陰ながら
応援しようと考えたことがきっかけだった。
20年のデビューを目指すユニットは東西700人のジャニーズJr.や研修生を対象に、年齢不問で
本人のやる気を選考基準にするという。

今年12月に再演する「JOHNNYS‐」(東京・帝国劇場)でお披露目予定で、選抜メンバーは、
20人ずつの2グループ構成。
状況に応じてメンバーの入れ替えも行い、五輪の“私設応援団”として活動していく。

結成からデビューまで7年を費やすという前代未聞の計画。
メディアやネットなどを通じて、若者の7年間の成長する姿を見せることで、世界に夢や希望を
与えたいという喜多川社長は「(7年後に)若い子がスターになっているか、やりたい。
日本が開催地でなくとも協力したい。(五輪を)陰で応援していく。
世界がどんな情勢でもみんなが明るくいけるようにするのが役目」とエンターテインメントを通じて
社会貢献することを約束した。

この日は、「‐JUMP」が座長を務めた舞台「JOHNNS’World」の世界を再現したコンサートを
総勢400人で披露。
ドームの高さを生かしたフライングのほか、出演メンバーが東日本大震災被災者へ向けて復興を願うメッセージを発信した。
同公演は30~31日に大阪・京セラドームでも開催する。

(以上、livedoorNEWSより引用)

ジャニーズの新グループが40人ユニットとは驚きですね!
フェスティバル「JOHNNYS’ Worldの感謝祭」の万5000人が言葉を失った
というのも納得ですね!

でも、よく考えたらAKB48って最低48人、実際にはもっといるんですよね?
そう考えると、そんなに驚くことでもないんですかね?