急性リンパ性白血病で昨年11月から療養に専念していたフリーの大塚範一キャスターが
本日、『めざましテレビ』に1年3ヶ月に出演しました!
だいぶ老けた感じはありましたが、元気そうでしたね♪
実は、大塚範一さんは、同番組内で福島さんの野菜を食べるキャンペーンをやっていました。
これが白血病と関係しているのか・・・

【送料無料】200字で伝える気のき...

【送料無料】200字で伝える気のき…
価格:924円(税込、送料込)

急性リンパ性白血病で昨年11月から療養に専念していたフリーの大塚範一キャスター(64)が4日、
フジテレビ系『めざましテレビ』(月~金曜 前5:25)に約1年3ヶ月ぶりに生出演し、
完全復活をアピールした。
4月にスタートする同局午後の新情報帯番組にメインキャスターを務めることも決まった大塚氏は
視聴者に「1年3ヶ月ぶりですよ、このスタジオに来るのもテレビに出るのも、ありがとうございます。
皆さんの応援が全てでありました」と感謝の思いを伝えた。

大塚範一アナが退院 年明け復帰目指し自宅でリハビリ

後任の三宅正治アナウンサー、相棒だった加藤綾子アナ、生野陽子アナ、軽部真一アナらに出迎えられた大塚氏。
18年間メインキャスター務め、昨年3月に降板した古巣へのゲスト出演に「違和感がある」と笑った。

大塚氏は一昨年11月に体調不良を訴え、病院で検査した結果「急性リンパ性白血病」と診断されてそのまま緊急入院。
昨年10月に退院し、「元気は回復しています。
ただ、寛解(病気の症状がほとんどなくなったものの、完全に治癒したわけではない状態)なので、
仕事を始めることで少しずつ生活のリズムをつけていきたい」とアピール。
「後は自分の回復力次第なんです」と力強く語った。

療養生活を振り返り、「現実を受け入れるしかない。逆境にはしばらく耐えること、耐えているうちに明るい兆しが
何か見えてくると希望を思って過ごした」と話していた。

また、3月末で終了する『知りたがり!』(月~金曜 後2:00)の後継となる生の情報番組(タイトル未定)で、
元日本テレビの西尾由佳理アナとの初コンビでメインキャスターを務めることを自ら発表し、
「相手は西尾由佳理さん。『めざましテレビ』の裏(日本テレビの『ズームイン!!SUPER』)に出ていて、
ライバルでした。まだ、お会いしていないんですが、楽しみ。
内容の詰めはこれからですが、ちょうど4月1日月曜日から始まります」と笑顔で話していた。

(以上、livedoorNEWSより引用)

大塚範一アナの元気な姿が見れて、今日はとてもうれしかったですね♪
無事病気は完治したようで、3月末で終了する『知りたがり!』の後継となる番組で
メインキャスターを務めるんですね♪

大塚範一さんの白血病と福島の野菜を食べるキャンペーンの因果関係は
わかりませんが、実際どうなんでしょうね?
低線量被爆により白血病になる確率はゼロではないようですしね。
原発の問題は、これから先、福島の人々の健康状態によっては、
政府の責任が問われることもあるでしょうね。

何はともあれ、大塚さんがんばれ!