コウ女優引退なんてウワサが流れていますが、あながち
嘘ではなさそうです。

何でも、『ガリレオ』(福山雅治主演の大ヒットドラマ)の続編が
4月スタートの月9枠で放送されるのですが、前作のヒロインの
柴咲コウが降板で、その代わりに吉高由里子を起用しました。

これが柴咲コウの逆鱗に触れたとか?

【送料無料】CIRCLE CYCLE(...

【送料無料】CIRCLE CYCLE(…
価格:2,975円(税込、送料込)

 福山雅治が主演し、大ヒットしたドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の続編が、
4月スタートの月9枠で放送されることが発表された。
原作は東野圭吾の人気ミステリーで、第一シリーズは今から6年前の2007年に制作され、
全話の平均視聴率が20%を超えるヒット作品となっていた。
そのため、低視聴率にあえいでいるフジは「何としても復活させたい」と昨年早い段階から
奔走していたという。

「難航したのはやはり出演者の調整。第一シリーズで、原作にはない女性刑事の役を柴咲コウが
演じましたが、今回、そのポジションは吉高由里子に交代することになりました。
柴咲は第一話のみ出演し、ドラマ内で吉高演じる若手刑事に任務を継がせるそうです。
6月公開予定の同作の映画『真夏の方程式』にも柴咲は出演しない。
もともと、第二シリーズよりも先に映画化が決定しており、それに引っ張られるように連ドラも
確定したようなのですが、映画版に出演予定となっている織田裕二と柴咲が、以前共演した
ドラマ現場でのトラブルをきっかけに犬猿の仲となってしまったことから、柴咲が降板するに
至ったと言われています」(制作業界関係者)

しかし柴咲が演じていた刑事はドラマのために原作にも登場し始めたキャラだったうえ、今回
新しく吉高が演じる役も彼女のために用意された新キャラ。
無理に女性刑事を登場させず、原作通りの配役をしても良かったのではないだろうか。

「毎話ゲストは登場しますから、そこで華のある女優を起用すれば、一応格好はつきますよね。
スペシャルドラマ版で福山のゼミ生を好演した長澤まさみをパートナーに昇格させたっていい。
なにより女性ヒロインがいなくても『相棒』(テレビ朝日系)のような警察ドラマは人気です。
ただ、所属事務所側も強気に出たようで、福山が『ガリレオ』続編に出演する条件として、同じ
事務所の後輩である吉高のヒロイン役起用を突き付けたと考えられる、なんてウワサされています」(前同)

吉高も人気・実力共に兼ね備えた女優であり、彼女を起用することで大ヒットドラマを再び制作
できるのならばフジ側も文句はなかっただろう。
一方で、ここ数年、女優活動を縮小中の柴咲コウにとっても、『ガリレオ』降板は「いい話」だったという。

「00年代前半は、多くの作品でメインキャストを務め、しかもそれがすべてヒットに結びついていた。
まさに女優として脂が乗っていた時期でした。
ところが06年『Dr.コトー診療所』(フジテレビ系)の続編制作にあたって、ヒロイン役だった柴咲は途中降板。

表向きは、地方ロケばかりの同作に出演できるほどスケジュールに余裕がない、ということでした。
以降は、年々出演数を減らしている。
逆に歌手活動への意欲が非常に強くて、今年は5月から全国ツアーを開催予定。
歌手としてのオフィシャルファンクラブ設立も発表されました。
もう女優業は半ば“引退”と見ていいかもしれない」(芸能記者)

私生活では新恋人と目されるTOKIO・長瀬智也と同棲を開始したとの情報もあり、本人は公私ともに
充実感を得ている様子。
だがそこにいるだけで華のあるオーラを放つ、女優然とした存在感を持っていた柴咲だけに、このまま
彼女の演技が見られなくなってしまうのは少々寂しいものだ。

(以上、exciteニュースより引用)

柴咲コウは女優よりも歌手活動の意欲が強くなってきたみたいですね!
吉高由里子に『ガリレオ』のヒロインを奪われて、自暴自棄になっていた
わけではありませんでした!

何でも『Dr.コトー診療所』の続編製作のときにも、ヒロイン役だった柴咲コウは
途中で降板してしまったそうです!

その頃から女優に対する情熱が薄れてきて、歌手活動への意欲が高まってきたようです。

また、熱愛が報じられているTOKIOの長瀬智也との同棲がスタートしたという
ウワサもあり、公私ともに充実しているようです^^

それにしても、TOKIOの長瀬智也君はモテますね!
あゆ、相武紗季、そして柴咲コウ!!
キレイどこばっかり・・・・