櫻井翔主演の家族ゲーム大野智が教え子役として出演する?
という噂もあるようですが、真相はどうなんでしょう?

そして、櫻井翔といえばちょっと前の『謎解きはディナーのあとで』の共演者から
明かされた”キャンドル翔“というキャラがあるのですが、今回の家族ゲームでは
そのキャラは封印しているらしいです!

今回の家族ゲームで、”キャンドル翔“を封印したのには、どうしようもない理由があったようです・・・

ジャニーズグループ・嵐の櫻井翔が主演したドラマ『謎解きはディナーのあとで』の共演者から
明かされた姿“キャンドル翔”を、封印していることが分かった。
櫻井が言うには、やむを得ない事情があるという。
現在主演中の『家族ゲーム』のメンバーはその姿を見ることはなさそうだ。

“キャンドル翔”とは以前テレビ『VS嵐』に出演した『謎解きはディナーのあとで』の共演者チーム
から明かされた、櫻井翔の現場での姿につけられたニックネームのようなものだ。
彼は撮影現場でアロマキャンドルを焚いていることをバラされてしまい、嵐のメンバーから
“らしくない”と冷やかされたことでその名がついた。

それからおよそ1年半が過ぎた4月18日の『VS嵐』に、やはり櫻井が主演するドラマ『家族ゲーム』の
共演者がチームとして登場した。
そのひとり、神木隆之介が「櫻井さんは楽屋でバランスボールを使って胸筋を鍛えている」と裏話を
披露すると、嵐の二宮和也がすかさず「キャンドルは焚いてなかった?」と確認したのである。

その意味が理解できずにいる神木の様子を悟った二宮は、「じゃあ、皆さんはまだ“キャンドル翔”に
会ってないんですね?」と突っ込んだ。
思わぬところで“キャンドル翔”を蒸し返された櫻井は、苦笑しながらこれまでのいきさつを説明
したのである。

櫻井によると、ドラマのスタッフから火災報知機が反応する可能性があるので「前室でキャンドルを
焚いてはダメ」と注意されたということだ。
そういう理由で指摘されては彼も強引に続けるわけにもいかず、“キャンドル翔”は封印されたままなのだ。

もっともその話を聞いた『家族ゲーム』チームは、残念な様子でもなかった。
強い要望があれば何らかの方法で“キャンドル翔”の復活もありそうだが、今のところは期待できそうにもない。

(以上、livedoorNEWSより引用)

キャンドル翔を封印した理由は、火災報知機が反応する可能性があるので、
禁止されてしまったという、何ともやむを得ない理由だったんですね^^
たしかに、スタジオや前室には、火災報知機がありますから、
反応してしまう可能性ありますよね!

そして、今回櫻井翔君は、楽屋でバランスボールを使って腹筋を鍛えているんですね~
何かやっていないと気が済まない性格のようです・・・

櫻井翔主演『家族ゲーム』はまずまずのスタートを切ったようです!
今後の展開も楽しみです♪