織田祐二が7月にスタートする新ドラマに主演することが決まったんですって!
しかも、フジテレビでですよ!なぜ!?

知らない人のために説明しておきますと、少し前にフジテレビの土曜日23時枠の
ドラマ『間違えられちゃった男』に織田祐二が自ら志願して主演になったのですが、
織田祐二はモノ言う俳優として有名なんです。

もっとこうした方が良いと脚本に口を出していたのですが、そこは深夜枠の
ツライところ。
できないと言ったら、じゃあ降りると言って辞めちゃったんですよ!
代役を立てなければいけなくなった関係者はもう大変な騒ぎです。

もはや、織田祐二はフジテレビからは干されるでしょう!
と言われていました。

そんな織田祐二がなぜフジテレビの、しかも木曜10時のドラマで
復帰することができたのでしょう??

⇒ランキング参加中

7月スタートのフジテレビ系連続ドラマ枠・木曜劇場(タイトル未定)で、俳優の織田裕二が
父親役に初挑戦する。
妻に逃げられ、職がなく、家賃が払えずに家も失ったというダメ過ぎる父親が5歳の一人息子のために
奮闘するという新境地の役柄を演じる。

連ドラ主演は2011年1月クールに放送されたフジテレビ系「外交官 黒田康作」以来2年半ぶり。
織田は「以前から、“憎めないダメ男”を演じたいという思いがあったので、今回のお話を頂いて
うれしかったです」と喜び、「初めての父親役、しかもダメおやじということで、皆さんにどう
受け止めていただけるのか、今からドキドキしています」と素直な心境を語った。

織田が演じる新海元一は、学生時代に科学者として一時的に世間の注目を集めたという過去の栄光を
再び取り戻そうと研究に没頭。
しかし18年間もの間成果は挙がらず、家庭を顧みなかったことで妻に捨てられてしまう。
そんな“ダメおやじ”が初めて一人息子の光太(田中奏生)、家庭、生活と向き合う様子と夢を
諦めない気持ちを描くヒューマンコメディーとなっている。

これまで外交官、刑事など男前でかっこいい役柄を演じ、誰からも憧れられる存在だった織田が、
妻も金も家もないシングルファーザーという自身の俳優キャリアでもまったく新しい役柄に挑戦。
「今回の役は、僕自身にとっても新鮮で、ある意味挑戦とも言えるので、“ダメな織田裕二”に
ぜひ期待してください」と語るように、今までにない、どこか身近に感じられる織田の新たな表情が
見られることだろう。

ドラマは7月、毎週木曜日午後10時に放送される。

(以上、livedoorNEWSより引用)

フジテレビは、織田裕二を使わざるを得ない状況らしいですね!
ふつうだったら、直前にぶっち切った織田祐二を起用することはないですよね?

ところが、ここ最近のフジテレビはドラマの視聴率が取れない状況。
そこで、当たると大きい織田祐二にかけたということらしいです・・・

ここ最近では、ガリレオが高視聴率で当たっていますからね~
今度の織田祐二の新ドラマもこれに続けるでしょうか??