AKB48の通算30枚目の新曲『so long』が2月20日発売予定です。
このAKB48の新曲『so long』のセンターも決定しました!
さぁセンターはいったい誰になったのでしょう・・・・

22日、よる9時より放送された音楽番組「火曜曲!SP」(TBS系)にて、AKB48通算30枚目のシングル
「So long!」(2月20日発売)がテレビ初披露された。

新曲「So long!」は、「またね!」を意味する、この時期恒例の桜ソング。
大島優子、篠田麻里子らメンバーが出演するNTTドコモの新CM「AKBダケになりました編」に起用されている。

2013年第1弾シングルとして注目されていたセンターは、初となる渡辺麻友。
その両脇は島崎遥香、松井珠理奈が位置した。

渡辺、島崎、松井のほかパフォーマンスを行ったのは大島、篠田、板野友美、柏木由紀、
北原里英、小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ、横山由依、渡辺美優紀、指原莉乃(HKT48)、
松井玲奈(SKE48)、山本彩(NMB48)の全16人。

メンバー全員がランドセルを背負い、しっとりと歌い上げた。

また、番組にはAKB48をネタにする話題のモノマネ芸人・キンタロー。
とAKB48が初対面。大島、篠田らを従え、キンタロー。

センターで、昨年のヒット曲「フライング・ゲット」を披露した。(モデルプレス)
(以上、livedoor NEWSより引用)

AKB48の新曲『so long』の初センターに抜擢された渡辺麻友さん。
これからのAKB48を引っ張っていく存在だと思いますので、
このチャンスにぜひ頑張ってほしいですね♪